お得に運用

不動産の売却には、メリットもあれば状況やライフプランによっては、デメリットを伴うケースもあります。 そういった際には、今すぐの売却よりも、一定の期間、不動産の賃貸による運用を行い、最大限のメリットを引き出すという方法があります。

■ 賃貸のメリットとは?

不動産を賃貸に出した場合のメリットは、住み慣れた家に再び戻ることができるという点があります。

転勤などで、一時的に住まいを離れるといった場合には、やがて戻ってくることを想定し、賃貸という手段で、不動産を活用することができます。

また、住宅ローンなどがない場合は、賃貸による定期収入も見込めますので、収入面でのメリットも享受することができます。

■ ライフプランに合わせて選択を

賃貸にはメリットがありますが、ライフプランに合わせて考えるなら、やっぱり売却によるメリットが大きい場合もたくさんあります。

不動産の売却をする場合は、将来的な価格下落のリスクを回避することができるだけでなく、次の不動産の購入など、ライフプランを身軽に見直せるというメリットもあります。

不動産会社による売却のサポートなら、お客さま一人ひとり、保有する不動産と、現時点や将来のライフプランに合わせて、不動産を有効活用できるプランを確立してくれますので、理想の不動産売却を実現することができます。

まずは、オンラインから申し込める無料の売却査定に依頼することがポイントとなります。